ほし山の京都キムチ


 新どっちの料理ショー特選素材「ほし山」


このキムチとの出会いはあるTV番組がきっかけでした。
2005年12月15日に放送された新どっちの料理ショーという番組です。
対決料理は「塩ちゃんこ VS キムチ鍋」
このキムチ鍋の特選素材として選ばれたのが、ほし山さんの京都キムチでした。
番組を見ていると、ほし山のお母さんのキムチ作りに対するこだわりが本当に伝わってきました。
素材を厳選しつくし、作り方さえもこだわり続けて50年!
そんな愛すべきほし山の京都キムチをぜひ楽しんで頂きたいと思います。



※画像をクリックすると大きな写真と販売店が見れます。


新どっちの料理ショー(12月15日放送)キムチ鍋の『特選素材』に選ばれました!!特選キムチセ...

特選キムチ


キムチの味を決めるのは、素材も大事ですが、
ヤンニョムが命だとも言われております。
こだわりの味がこのキムチです!!





コクと旨みに衝撃


あったかいホクホクの白いごはんとここのキムチは相性抜群。
ビールとここのキムチでも最高にはまれます。
白菜ギャバキムチ(株漬け) [1000g]雑誌「saita」や「caz」で紹介された機能性キムチ




リピート率抜群!キムチ作り50年の李おばあちゃんの手作りキムチは旨みがギュッと凝縮した究極...

キムチ鍋


こんなにおいしいキムチを鍋にしちゃってもったいなくないの?
あさはかでした。。。
美味いものはうまいんですね。



キムチの味を決めるのは、素材も大事ですが、ヤンニョムが命だとも言われております。
ヤンニョムは唐辛子やニンニク以外にも様々な材料を使います。
その中でも、李おばあちゃんは超一流ブランドと言われる瀬戸内海のアミえびを使用しておられました。
しかもアミえびは鮮度が命なため、獲ったえびを港に持ち帰らず船の上でその場で塩漬けにしています。
その他にも、古式平釜塩の塩を使ったり、厳選した霜降り白菜を使ったりと、ありとあらゆる工夫がほどこされていました。
50年という長い間キムチを我が子のように愛情こめて作り続けた心意気に正に感服です。
愛情のこめられたほし山の京都キムチの虜になってください!




TOPに戻る